朝のルテイン&プラセンタ:お値段について

0
17 ビュー

「朝のルテイン」の値段を見るやいなや、 「高いからやめておこう」という方が多くいらっしゃいます。

そんな中、しっかりと私どもの商品コンセプトをお読みいただき、そしてお求めくださった皆さまの勇気と行動に心より感謝申し上げます。

とは言え、なぜこの値段になるのか? (この値段の価値があるのか?)という 疑問や質問もいただきます。

そこで、皆さまの大切なお金をいただく上で、私たちも価格についてしっかりとお伝えしなければならないという思いから、この記事を書きました。

こちらでは、再度私どもの 「商品コンセプト」と「お値段について」をご説明させていただきたいと思います。

なぜ、この価格の商品コンセプトになったのか?

目の予防、その基本はまず「目に存在する成分なのか」、そして「その成分が足りているかどうか」が大切です。

当然、必要な栄養素が足りていなければ、目のどこかの働きが弱くなり不調を起こす原因となるからです。目には多くの栄養素が存在します。

その中でも存在する量が多くて大きな働きをしている(視力をつかさどっている)「ルテイン」がいちばん必要だと考えました。

以前、私たちは「ビルベリーにルテイン」を加えた商品を扱いました。「ビルベリー160mgにルテイン6mg(一日必要摂取量)」を加えた商品です。

そして、この商品を5年販売した結果はどうだったか? というと 「疲れ目」以外は「良くなった」というお声はほとんどなく、それどころか「もっと効果があるものを本気で作ってよ」というお叱りを受ける始末です。

そして、色々な文献を調べていくうちに「これだ!」というものが見つかりました。

それこそが、「ルテインの摂取量」です。

ルテインは「摂取量を増やすことで結果が良くなる部分が大いにある!」ということに気づいたのです。

そして私たちが導き出した答えが・・・。

今までに発表されているルテインの臨床データや文献より安全性も確認されている最高レベルの原料と最高レベルの量それこそが・・・ルテイン40mg (フローラグロー原料※)なのです。

※世界の先進国の眼科医に認められているルテイン原料。

6mgや10mgではなく40mgが秘訣なのです。

さらに水溶性にしてこの40mgをいかに多く吸収できるかにこだわりました。

そして、「朝のルテイン」には「プラセンタ」も配合しています。

なぜなら、目には「ルテイン」だけが存在しているわけではありません。

「プラセンタ」には「ルテイン以外の目に存在する成分」がたくさん含まれていてさらには「肝臓」にも良い成分だからです。

「プラセンタ原料」も高級成分ですが「実感できる量」この基準にこだわって配合しました。

その量がプラセンタエキス6000mg (原末換算400mg)です。

この2つの成分をしっかり配合したうえで、日ごろの生活の一部として手軽に楽しく、さらに続けやすいようにという考えから形状も「ゼリー」にしました。

それが、「朝のルテイン&プラセンタ」ルテイン40mg (水溶性)プラセンタ6000mg (原末換算400mg)ゼリータイプです。

そして、発売してから1年たったころ、お客様からぞくぞくと喜びの声をいただくことに・・・。

しかも、今までにない「素晴らしい声」がたくさん届き始めたのです。

その中には「奇跡的なお声」がいくつもあり感動しました。

このお声が、私たちに「この商品コンセプトは間違っていなかった」と確信させた瞬間でした。

なぜ、この価格なのか?

「朝のルテイン」の値段を見た多くの方から高いと言われます。

しかし、成分含有量で比較していただくと、決して高くないということがわかっていただけると思います。

高くないどころか、私たちの商品は相当安くなっています。

もし、他社が「朝のルテイン」と同じ成分含有量、フローラグロー原料にてゼリーを作ったとしたら私達より値段を抑えることはかなり困難だと思います。

今、多くのルテイン商品が「カプセル」の形状で「含有量10mg程度」で販売されています。

一番安いところでも1ヶ月当たり、2000円前後の価格となっています。(フローラグロー使用商品比較)

これを単純に「朝のルテイン」と同じ量の40mg換算にすると4倍の8000円となります。

つまり「朝のルテイン」も他社と同じ10mg含有に減らすと1ヶ月分2000円ということです。

しかし、私たちは40mgにこだわっています。

なぜなら 、10mg程度では期待する効果がほとんど出ないということが、今までの経験上わかっているからです。

なによりこの40 mg と10mg 以下とでは、お客様の喜びの声が何倍も違ってくるからです。

だから、私たちは量にこだわり、あえて販売しづらくてもこの価格にしました。

繰り返しになりますが、「朝のルテイン」には「東洋医学に基づいた」考えと「目に存在する成分」(タンパク質・ビタミン・ミネラル・コンドロイチン・ヒアルロン酸・コラーゲンなどを含む)が必要であるという考えから、「プラセンタ」を入れています。

これを食生活の一 環として朝食やデザートのひとつとして取り入れられるよう (続けやすく食べるのが楽しく)なるように「ゼリー」にしました。

(プラセンタが入っているので栄養バランス的にも朝食代わりになります。)

ゼリーにすると水を用意する必要はなくなり、しかもどこでも手軽に食べられます。

そして美味しければ、食べることが楽しみになります。

だから私たちは少しでも多くの方に続けてもらえるように「味」にもこだわりました。

ちなみに、「プラセンタ」をゼリーにしている他社商品と比較してみてください。

プラセンタゼリー単体で同じ含有量換算(プラセンタ原末換算)だと、いちばん安いところでも5000円近くです。

本来「企業」は費用対効果から考えます。

そうすると、賞味期限が長くなり、品質保持も楽なうえ、コストが安い「カプセル」で作るのがいちばん理想的です。

また、ルテインは油溶性なので、吸収しやすい水溶性の「ゼリー」にするにはひと手間 かかり、原材料費も2倍になります。

だから、どの会社もルテインを「ゼリー」にはしていません。

他社が「朝のルテイン」と同じコンセプトで製造販売すると仮定した場合

(一番安くても)
【ルテイン8, 000円】+【プラセンタゼリー 5,000円】=13,000円 (1ヶ月分)になると予想されます。

「ひとみの専門店」では

定価9, 800円、
定期7, 840円(最安値6,860円)です。

これらのことを知っていただくことで、「朝のルテイン」がどれほど金額を抑えてお届けしているかご納得いただけるかと思います。

ご縁がありせっかく始めていただいた「朝のルテイン」

もし価格が気になるようでしたら、2日に1回でもよいのでとにかくお続けいただきたいと思っています。

なぜなら、4 0歳を過ぎた方のほとんどがルテイン不足の状態にあり、今後も目にとって一番必要不可欠な成分がルテインだからです。

追伸

眼科の先生がサプリメントを推奨されている場合がございます。

もし、そちらの方に変更するかどうか迷われた場合は、ぜひルテイン「原料メーカー」や「含有量」そして、それ以外の「成分の意味合い」を確認していただき、ご自身にとってどちらが合っているかをご吟味ください。

そして、できましたら、先生に「朝のルテイン」との成分比較をしていただきたいのです。その上でご検討いただくことが、結果的に皆様の健康維持につながる近道になると思います。

スタッフ一同より

「朝のルテイン&プラセンタ」の今すぐのお試しはこちら

↓↓↓