【朝のルテイン&プラセンタ】特別対談:大桃美代子さん

0
35 ビュー

ひとみの専門店の店長の安間が「朝のルテイン&プラセンタ」をご愛用いただいている大桃美代子さんに、目についてお話をさせていただきました。

大桃さん、ブログでも「朝のルテイン&プラセンタ」を紹介いただき、ありがとうございます!

大桃美代子さんのブログ
大桃美代子さんのブログ

それでは早速、ご紹介させていただきます。

対談:大桃美代子さん×ひとみの専門店 店長 安間文保

yasuma
安間

白内障は通常40代で始まって、80代でほぼ全員なってしまうんですが。最初にどうやって白内障に気づかれたのですか?

oomomo
大桃

平成25年の春、目がかゆくて、花粉症かなと思って病院行ったんですよ。でもそれはただのアレルギーだったんです。でも目を調べたときに「それよりも深刻な病気が見つかりました」って言われて。そのとき見つかったのが、まず白内障だったんですね。

年齢別白内障発症率
年齢別白内障発症率
yasuma
安間

まず白内障が?

oomomo
大桃

「え〜、白内障って年齢が上の人の病気じゃないんですか?」って聞いたら、「最近増えてるんです。それともうひとつ初期の緑内障も見つかりました」と言われました。

家に帰ってから調べてみたら、「失明の可能性も」と出てきたんです。「え〜、失明するの?」って顔に線がでるくらいガーンってショックを受けました。

yasuma
安間

最初に白内障が見つかった時から手術に踏み切るまでの時間は?

oomomo
大桃

1年半くらいかかりました。その時は白内障って言っても問題なく見えてたんですけど、だんだん白く濁ってきて片方の目が見えづらくなってきて。最後の方は月が3つくらいに見えてる感じで・・・

yasuma
安間

3つですか?

oomomo
大桃

もう乱視が進んだみたいな感じになり、先生に伝えたら「じゃあ手術しますか?」と言われて。

簡単な手術みたいに先生は言いますけど、私は心配で。

人工の物は入れたくないと思ってたんですけど、本読んだりとか、台本読んだりとか支障が出てきたので、やらざるを得ないのかなって。

yasuma
安間

だんだん見えづらくなってきたんですか?

oomomo
大桃

はい。真ん中から曇ったんですね、私の場合は。

ふつう外から曇っていくらしいですけど。

見ようとすると真ん中が曇って、台本や本の字が見えづらくなってしまって。

yasuma
安間

なるほど。手術は簡単に終わったんですか?

oomomo
大桃

先生にとっては簡単というか、順調に終わったようです。

でも、日帰り手術だったので手術後韓国に行ってきますって言ったら、「何を言っているんですか。日帰りとはいえ手術なんですよ。ばい菌が入ったら失明ですよ」って言われて。

「え〜、じゃあ良い子に大人しくしてます」って。

yasuma
安間

自宅療養になったんですね。痛みは?

oomomo
大桃

その後、結構痛くなって。

術後、私は結構痛いタイプだったんですよ。

個人差があるみたいなんですけどね。

全然痛くないって方もいるんですけど、私は寝込むくらい痛くって。

yasuma
安間

どんな感じの痛みなんですか?

oomomo
大桃

ズキズキ痛いんです。

下を向けないんですよ。

圧がかかってはいけない、力を入れてもいけないので。

料理も下を向くので圧がかかるから痛くって。

yasuma
安間

下を向けないんですか?

oomomo
大桃

はい。だめなんです。ものすごい痛いです。

顔を動かしちゃダメなんで、寝ながらテレビを見てました。

痛いのに、次の日に病院に行かなきゃいけないんですよ。

次の日がとても大切で。

手術をした次の日に一気に乱視になるかもっていうのを先生は気にされてて。

炎症などもでるかもしれないので必ず来てくださいって。

その後は1週間後にもう1度通院して。

yasuma
安間

今はもう痛みもなくなってきちんと見えるんですか?

oomomo
大桃

はい。

yasuma
安間

違和感もありませんか?

oomomo
大桃

あります。違和感はやっぱり。昔見えてた感じとは違うんで。

ずっと違和感がありますね。感覚がちょっと違う。

yasuma
安間

遠くを見るには眼鏡ですか?

oomomo
大桃

眼鏡です。眼鏡も中くらい用、遠く用って掛け替えないといけないんで、かなり面倒くさいです。

人間の目ってすごいなって思うんです。

左の目は、自分で近いところや遠いところを見ようとすると見ることができるんです。

でも手術をした右目は人工レンズを入れたのでそれができない。

当たり前のことができないんです。

目は本当に大切なので、眼病にならないための予防が本当に重要なんですよね。

yasuma
安間

その通りです。予防は本当に大切です。

さらに今は白内障の手術をした目が再び濁りだし、白内障を再発してしまう方が多くいらっしゃいます。後発性白内障という病名もできるほど増えている状況です。

oomomo
大桃

手術をしたから安心って訳ではないんですね。

yasuma
安間

白内障の再発や緑内障の進行を抑えるためにも予防は欠かせません。

ところで「朝のルテイン&プラセンタ」はいつ食べてますか?

oomomo
大桃

朝、晩食べてます。

yasuma
安間

今まで目のサプリは飲まれてましたか?たとえばブルーベリーとか。

oomomo
大桃

はい、ブルーベリーですね。

その後、先生に言われたのがルテインルテインが非常に良いと。

ルテインは何に入っているんでしたっけ?ブロッコリー?

yasuma
安間

そうですね。ほうれん草やブロッコリー、人参などに含まれてます。

あと、マリーゴールドの花です。

oomomo
大桃

花からなんですね?

yasuma
安間

色素なんです。

サプリメントはマリーゴールドの花からルテインを採ります。

yasuma
安間

朝のルテイン&プラセンタ」のルテインは、インドで採った花をアメリカで生成しています。

oomomo
大桃

ルテインは多く摂った方が良いんですよね?

yasuma
安間

予防として一般的には6mgが推奨されています。

朝のルテイン&プラセンタ」の40mgは、一般的な推奨量の6倍以上です。

とにかく目で悩んでいる方に食べていただきたいと思って作りました。

oomomo
大桃

ブルーベリーとは違うんですか?

yasuma
安間

目のサプリと言うとブルーベリーが有名ですが、眼精疲労には良いんです。

疲れ目にはブルーベリーは良いのですが、眼病と言われるもの、白内障、緑内障、黄斑変性症に対しては効果が確認されていません。

アメリカとヨーロッパでは目にはルテイン

ブルーベリーが良いと言っているのは、日本くらいのものなんです。

oomomo
大桃

やっぱり、そうなんですね。

先生から一番良いのはルテインと言われたので、今すごい信者になってルテインを食べています。

yasuma
安間

プラセンタも入っているんですが、プラセンタはご存知ですよね?

oomomo
大桃

はい、胎盤ですね。

yasuma
安間

もともとプラセンタは肝臓病の薬なんです。

東洋医学では、肝と目は繋がっていると言われています。

oomomo
大桃

漢方の先生も言ってました。

yasuma
安間

お酒を飲みすぎて肝臓に負担をかけると黄疸がでることもありますよね。

「朝のルテイン&プラセンタ」の今すぐのお試しはこちら

↓↓↓